クレモン バロー / エルブ フォル ブラン 2018年 (白)

価格: ¥2,870 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり
twitter

産地:フランス、ロワール 品種:シュナンブラン

ほどよく凝縮感のある熟したブドウを感じる果実味と、冷涼感を感じる酸味、そしてシュナンブランらしい蜜っぽさを感じる余韻。火を入れた野菜や、鳥や豚といった白い肉のシンプルな料理によく合う1本。

<インポーター様資料より>

元エノロジストが50歳を転機に立ち上げたドメーヌ、生い茂った草 というキュヴェ名ですが、冒険の初めに一杯のグラスワインをという 意味合いもあります。18年は春の多雨、夏は乾燥と暑さで10月に収 穫したシュナンブランをグラスファイバータンクで発酵・熟成しまし た。淡い山吹色、ジンジャーやセサミ、ホワイトペッパーの香り、ふっ くらエキス感に丸いテイスト、優しい酸と塩気の余韻が続きます。

■ワイナリー紹介
Savennieresサヴニエールと言えば真っ先に思い浮かべるのがあのニコラ・ジョリー。ビ オディナミのパイオニア的な存在の第一人者。その直ぐ傍のAnjouアンジュで2013年か ら始めた、同じビオディナミ実践者がClément Barautクレモン・バローです。  1961年4月28日パリで生まれ、ブルゴーニュで育ち、ワインは小さな時から身近にあ りました。ボルドー大学でエノローグを学び、造る方でなくコンサルタントとして様々なワ イナリーで教える方として携わってきました。1989年からロワールで20年以上、エノロジ ストとして働いておりました。甘口ワインは発酵や瓶詰めが大変なので、彼のような仕 事がとても重宝されます。しかし、人にワインを教えるだけでは物足りなくなり、2010 年、子供達が大きくなりもう1度自分の人生を見つめなおしたくなり、夢を叶えようと 50歳を転機に自分のワイナリーを始めました。選んだ地は何とロワール、ニコラ・ジョ リーやマーク・アンジェリーとの交友があり、ニコラが自分の畑を縮小しようと手放す畑と ご縁があったのがきっかけです。それと彼は甘口ワインの難しさを良く知り尽くしている ので、その甘いワインをどれだけナチュラルに造る事が出来るのか…に興味を持ったよ うです。  最初はシュナンブランだけを2haでスタート、2013年からグロローの黒ブドウも見つか り、今では3.5haになりました。  こんなに日本に入荷するのが遅れたのは、彼は元々ワイン業界で有名でしたから、 最初のヴィンテージはフランス国内だけで売り切れ、そしてそれを聞きつけたベルギー、 アメリカ、カナダ、オーストラリア、スウェーデン等々色んな国に輸出が始まりました。需 要に追い付いていないのが現状です。  人生をかけて醸造家に転向したクレモン・バローのワイン、ぜひお楽しみ下さいませ。

商品カテゴリ

会員登録につきまして

ご来店ありがとうございます。
ワインショップ FUJIMARU へようこそ。

ご購入の際は、是非、当オンラインショップへの会員登録をおすすめいたします。
次回以降は住所入力等がスムーズに行えます他、会員様限定商品や、お得なイベントをメールマガジンにて先行してお知らせさせてただきますので、どうぞご利用ください。

ご登録は当ページ「ログイン/ワインショップFUJIMARU会員登録」から行っていただけます。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ