ブドウ栽培からワイン醸造、ワインの販売、レストランでのワインサービス、ワインスクールでの講師などワインにまつわることはすべて行っている株式会社パピーユが運営するオンラインショップです。※飲食店様からのお問合せも大歓迎です。(06-6616-9343)

ヘリオセントリック(ローヌ)/セイムリヴァー トゥワイス 2018年(赤)

価格: ¥2,280 (税込)
数量:
twitter

柔らかく適度に凝縮感のある果実味となめらかなタンニン。開けたてから不安定要素もなくグイグイ飲める親しみやすさ。ローヌを知り尽くしたお二人(ジェームス・ダンスタン氏と中川彰子さん)だからこそ生み出せた珠玉の日常ローヌワイン。

<輸入元様資料より>
グルナッシュ80%、シラー20%。地動説に基づく「宇宙の中心は太陽だ」という意を持つネゴシアンで南ローヌにジェームス氏と中川さんが設立しました。ヴァントゥーの地元生産者の収穫・醸造に立ち合いブレンドなどは共に行っています。2品種を醸しプレス、ステンレスタンクで発酵、セメントタンクで熟成しました。淡いルビー色、野生のハーブ香、瑞々しくフレッシュな味わいとバランスの良さは、高コスパな逸品です。

<生産者(中川彰子様)より>
本日は、遂に!日本に我々自身のワインがリリースされる事になりましたのでご紹介をさせて頂きます!我々は南ローヌを拠点にし日本の皆様を初め現在は、NZ, シンガポール、カナダのインポーター 様へフランス、スペイン、ドイツの生産者をご紹介をするエージェントとしてお仕事をさせてもらっております。

ジェームスはこの土地に来るようになって約20年、我々は南ローヌを代表する名醸地のど真ん中(の畑の中)で日々葡萄畑と生産者に囲まれて生活をしています。この地のワインはと言うと、なかなか昨今の我々のテーストに合うものがなく、ワインは過熟でジャミー、ヘヴィーでアルコールが舌に刺さるようで、喉を通っていきません。しかしどこの産地もそうであるようにテクニカルやポイント、流行に左右されない健全なぶどう栽培を行うぶどう農家は存在します。そしてそのブドウは大抵、大手のブランドやコペラティブへ売られ、どのワインに入り、どこでどの名前で売られているのか分からないと言うのを多く目にしました。

このぶどうで我々のワインが作れたらいいな、、我々が日常的に飲みたいワインができればいいな、、そう思い2019年、我々の信頼するぶどう農家であり、醸造も同時に行ってくれる生産者の協力の元、新しいネゴシアンをスタートさせることとなりました。葡萄は、南ローヌでも涼しい場所に位置するヴォントゥーからこの土地を代表するグルナッシュとシラーをベースにしております。(2018年)栽培は基本はオーガニック栽培です。花付きまではトラクターなども使用しますが、花がついた後にはオーガニックやBIOの生産者達も使用するボルドー液(硫酸銅)もほぼ使用しません。土壌が金属で汚染されるのを防ぐためです。(有名なBIO生産者でも銅や亜硫酸の散布を年によっては10回以上しています)醸造は至ってシンプルです。ステンレスタンクで自然酵母により発酵、コンクリートタンクで6ヶ月間熟成をさせます。酸化防止剤を最小限に添加をする以外、何もたしていません。

あえて、我々のワインはナチュラルワインとは言わないようにしています。 もちろん皆様の感じられ方次第だと思いますが。味わいは十分にナチュラルです。南ローヌの果実味やハーブなどの香りを持ったピュアでフレッシュで、生き生きとした酸味と程よいタンニン。シンプルですが飽きのこない味わいだと思っています。そして難しく考えることもなく気楽に日常的に飲めるワインだと思っております。ワインのラベルのデザインはロンドンに住むアーティストにお願いをしました。

”Same River Twice” は、人は同じ川に2度足を踏み入れることはできない、なぜなら流れは常に変わり川は同じではないから。。と言うギリシャの哲学者ヘラクレイトスの格言です。ちょっと長いですが、、ワインも同じボトルであっても1杯目と2杯目は違う味わいであったり、昨日と今日で感じ方が変わったり、そして人生も然りなのではないでしょうか・・・・

詳しくはHPも作りましたのでご参照ください! (英語のみ)
https://heliocentricwines.com/

商品カテゴリ

店長紹介

ご来店ありがとうございます。
ワインショップFUJIMARUが運営するネットショップ「CLUB PAPILLES」です。
なかなか大阪までお越しいただけない皆様にも、FUJIMARUセレクトのワインをお楽しみいただけます。

会員登録をおすすめいたします。
次回以降住所の入力等がスムーズに行えます。
会員様限定商品やお得なイベントをメールマガジンで先行してご案内するなど、いろいろな特典がございます。
どうぞご利用ください。
「ログイン・会員登録」からお願いいたします。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ