ブドウ栽培からワイン醸造、ワインの販売、レストランでのワインサービス、ワインスクールでの講師などワインにまつわることはすべて行っている株式会社パピーユが運営するオンラインショップです。※飲食店様からのお問合せも大歓迎です。(06-6616-9343)

マタッサ/タトゥー・イン ルージュ 2018年(赤)

価格: ¥6,380 (税込)
数量:
twitter

いろんな要素がグラスから立ちのぼるマタッサの傑作。色合いもたまらなく美味しそうです。

<輸入元様からのコメント>
Grenache Blanc/Carignan/Grenache/Grenache Grisが92/3/3/2でブレンドされたMatassaの最新作。混植された各々のブドウは樹齢100年を超えるゴブレットのみ。元々はチュニジア移民がオリーブの樹とブドウを植えた農園だったそうです。荒廃した放棄農地である、この畑を見てTomの頭に浮かんだのは映画STAR WARSに出て来た惑星Tattooine【タトゥーイン】。ボサボサに伸びまくったガリーグに囲まれた畑のイメージ通り、このワインはMatassaで最もワイルドな味わいを感じさせてくれるワインとなりました。プラムやワイルドベリーの味わいにコショウやタイムのアロマ、花の様なチャーミングさもあり、非常に複雑です。傑作。

<輸入元様からのコメント>
Matassa【マタッサ】とはカタルーニャ語で「森」を意味する古語。ピレネーの偉大なる自然に周囲を覆われたルーションのカルスに誕生した野心的プロジェクトがその発端となっています。

ワインメーカーであるTom Lubbe【トム ルッブ】は南アフリカ育ちのニュージーランド人。ワイン作りへの情熱に目覚めた彼が人生で劇的な出会いを果たした場所こそがカルス。若き日のトムが3ヶ月の見習いとして職を得たのは当時代表銘柄「ムンタダ」で世界的スターワイナリーへと躍進していたドメーヌ ゴービィ。

当主ジェラール・ゴービィの寵愛を受けたトムはその後3年に渡りビンテージに参加する事なるのですが、 最終的には醸造責任者のポジシヨンに昇りつめます。更には人生最大のトロフィと言える、ジェラールの娘ナタリーと恋に落ち結婚する事になったのです。名実共にルーション最高のスーパースターワインメーカーとなったトムですが、大きな後ろ盾に頼る事無くゼロからの挑戦を決意します。それこそがマタッサ。

2001年にプロジェクトがスタートした当初偉大なる知識と影響力を以てプロジエクトの根幹を成していたサム・ハロップ(史上最年少のマスターオブワイン)はワイナリーを去りましたが、トムとナタリーが夫婦二人三脚で創造するワインの姿はよりストイツクでありつジェネラスで鮮明な輪郭を持つようになっています。

カタルー二ヤの至宝マタッサが見ぜる進化の可能性は限界とは縁遠いものなのです。

店長紹介

ご来店ありがとうございます。
ワインショップFUJIMARUが運営するネットショップ「CLUB PAPILLES」です。
なかなか大阪までお越しいただけない皆様にも、FUJIMARUセレクトのワインをお楽しみいただけます。

会員登録をおすすめいたします。
次回以降住所の入力等がスムーズに行えます。
会員様限定商品やお得なイベントをメールマガジンで先行してご案内するなど、いろいろな特典がございます。
どうぞご利用ください。
「ログイン・会員登録」からお願いいたします。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ