ティラルドン(ボジョレー)/シェナ レ キャリエール(ガメイ) 2019年(赤)

価格: ¥4,680 (税込)
数量:
在庫: 5本
twitter

2020年10月に初めて入荷したボジョレーのティラルドン。この地でナチュラルワインを生産する造り手はたくさん日本に紹介されていますが、実際に飲んでみてびっくりしました。。2020年もっとも驚いた新しい造り手の、間違いなく5本の指に入ります。

澄んでいて柔らかくピュア。優しい酸と果実のアタックからじわじわと旨みが広がってくる出汁系のボジョレー。

<輸入元様資料より>
【 Domaine Thillardon ボジョレー 】
~ドメーヌ ティラルドン~
輸入元の小山さんより

僕はたくさん売りたいのではない。心ある人の手に、その一本が誰かの幸せの時間となれば本望なのです。BBQ、仲間と飲むシュミット の1リットだったり、小料理屋のおばちゃんと常連さんの会話で『ワインわかんねーけど、ママのところで飲む赤ワインうめ~んだょな』とか、はたまた、ワインバーや、レストランのペアリング。シュチュエーションは様々。夢と希望は膨らみますwww

ドメーヌ ティラルドンは22歳からのゼロスタート このドメーヌの創立者ポールアンリは、気難しくとても頑固なうえ、独自の拘りを持っています。彼は最初、ブドウを販売するビジネスでブルゴーニュのワイン商としてスタートしましたが、これは彼にとってやりがいのないことでした。その後、完全にオーガニックワイン製造の勉強と修行に身を投じます。2008年にボジョレーのシェナの地に落ち着くことを決意し、彼は化学と生産主義文化に悩まされている地域で一種の異端児になりました。彼の大胆さと拘りと魅力、「ジョワドヴィーヴル」(人生の喜び)により、弟のチャールズが2012年に加わり、続いて最年少の弟、姉も加わり、アンリとチャールズティラルドン、兄弟のドメーヌが出来ました。3haからはじめた畑は、現在12ヘクタールのブドウの木を栽培しており、シェナ、ムーランナヴァン、シブルのAOCを所有しています。彼らはビオディナミを遂行していて、馬で耕作を行っています。兄ポールアンリはハンターを弟チャールズはキノコ狩りの名人。蔵には自家製のハムやパテが仕込んであり、正に自然と共に生きるを人生に取り込んでいる家族経営のドメーヌですw

商品カテゴリ

会員登録につきまして

ご来店ありがとうございます。
ワインショップ FUJIMARU へようこそ。

ご購入の際は、是非、当オンラインショップへの会員登録をおすすめいたします。
次回以降は住所入力等がスムーズに行えます他、会員様限定商品や、お得なイベントをメールマガジンにて先行してお知らせさせてただきますので、どうぞご利用ください。

ご登録は当ページ「ログイン/ワインショップFUJIMARU会員登録」から行っていただけます。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ