ジャン マルク ドレイヤー/アルザス ブラン オーセリス 2018年(白)

価格: ¥3,180 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり
twitter

産地:フランス、アルザス 品種:ピノオーセロワ

オーセリスというキュヴェ名は二つの意味をかけていて、ひとつはAucellisの頭文字AuとピノオークセロワのAuをかけているそう。 また、Aucellisはラテン語で「小さな鳥(petit oiseau)」という意味がある。 オーセリスにはわずかにボラティル(揮発酸)の効いた爽やかな味わいがあるので、彼はそれを Petit Volatile(小さなボラティル)と表現しVolatileは古いフランス語では鳥という意味があることからそれをラテン語にしてオーセリスと名づけたとの事。 仄かに感じる揮発酸の奥からフレッシュな桃やカリン、石灰のような香り。 開けたては若干の固さがあるものの、口に含むと密度のあるピュアな果実味がどっと押し寄せてきます。 塩気を感じる旨味とSO2無添加由来の柔らかいミネラル感が余韻まで伸びていきます。 ドレイヤーの入り口ワインとのことですが、他のキュヴェと比べても全く遜色のない、飲みごたえのある1本です。(大竹)

【インポーター様資料より】

収穫日は9月4日。収量は55 hL/ha。残糖0.2 g/Lの完全辛口!Aucellisはラテン語で「小さな鳥(Petit Oiseau)」という意味がある。頭文字のAuでオークセロワを表現し、そしてわづか にあるAcidite Volatile(揮発酸)のVolatileが古いフランス語では鳥(Oiseau)であることに掛け「ちょっとボラティルのあるオークセロワ」という意味をワイン名に含ませている!SO2無添加!ノンフィルター!

■造り手紹介
4代目オーナーのジャン・マルクは、2000年農業開業責任 者資格(BPREA)を取るためにオベルネ村の農業学校に3 年間通い、2004年、完全に父の畑を引き継ぎドメーヌ・ジャ ン=マルク・ドレーヤーを立ち上げる。2009年、パトリック・メ イエの影響で最初のSO2無添加のワインをピノノワールで つくる。そして、2014年本格的にSO2無添加ワイン一本に 専念し現在に至る。
ワイナリー周辺の気候は半大陸性気候で、冬は寒さが厳しく夏は暑く 乾燥しやすい。だが、ボージュ山脈が西から来る大 陸性気候を遮る壁の役割を果たし、寒さや雨を防ぐミ クロクリマの役割を果たしている。

商品カテゴリ

会員登録につきまして

ご来店ありがとうございます。
ワインショップ FUJIMARU へようこそ。

ご購入の際は、是非、当オンラインショップへの会員登録をおすすめいたします。
次回以降は住所入力等がスムーズに行えます他、会員様限定商品や、お得なイベントをメールマガジンにて先行してお知らせさせてただきますので、どうぞご利用ください。

ご登録は当ページ「ログイン/ワインショップFUJIMARU会員登録」から行っていただけます。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ