ドメーヌ デ テールドレ(ジャンポール ブリュン/ボジョレー)/NV FRV100 ロゼ(ガメイ)(ロゼ泡)

価格: ¥2,970 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり
twitter

ポカポカ陽気にさそわれてチャーミングな南ボジョレー(シャルネー村)のガメイで造られるロゼスパークリング♪
個性的でストイックなジャンポールブリュンの造るワインに是非、癒されて下さい♪
アルコール度数は7.5%と軽快、ジューシーで華やか。ほのかな甘みと果実味、酸のバランスはさながらちょっと贅沢なザクロサワー。キンっと冷やして、グビグビいきたいですね。

<輸入元様資料より>
(造り手紹介)
リヨンから最も近い南ボジョレーのシャルネー(Charnay)村で孤軍奮闘しているジャン・ポ-ル・ブランは何もかも別格な人物です。そもそもボジョレーの生産者は北に多く(モルゴン、フルーリを中心に)南ボジョレーでは彼だけが頑張っています。気候風土も大きく異なり、温暖だが南風が強く、土壌は黄金色の石灰質土壌で
す。ドメーヌ名「黄金色の土壌」。村の建造物はこの岩を切り取って建てられた為、村全体が黄金色に輝いています。栽培種はガメイ種、シャルドネ、ピノ・ノワールで醸造方法も従来のボジョレーのような除梗しないのセミ・マセラシオン・カルボニックではなく、すべて除梗し、ブルゴーニュの伝統的な醸造方法を実践しています。理由は「ここの石灰質土壌で従来の醸造を行うと軽薄なワインになるし、ここは標高が高いので、より果実のフレッシュさを残し、且つタンニンがしっかりしたバランスの良いワインができる」。確かに他のボジョレーとはスタイルが全く違い、ブルゴーニュを連想させるのは黄色の石灰質土壌のミネラル分の影響だと思われます。20~30cmの石灰土壌の下には鉄分を多く含む赤い岩石が敷き詰められています。

個性的でストイックな”ジャン・ポール・ブラン”に対する評判は賛否が分かれます。彼独自の発想から導き出された栽培、醸造のスタイルは彼の経験によって導かれたもので、ゆるぎない自信が感じられます。ブドウ畑は過度の植樹をせずに、なるべく自然に任せ農薬は使いません。
醸造は最新設備を導入しながら伝統的な手法を用いています。従って、従来のボジョレーを期待している評論家からは好ましい意見は聞かれないのは当然かもしれません。


(ワイン紹介)
Gamayベースのスパークリング・ワインは、アルコール度がわずか7.5%。 しかし、花崗岩の土壌の果実感やミネラル感はジューシーそのものです。発酵が始まると赤い果皮が短時間でピンク色になり、糖分が心地よい完璧な食前酒やデザートワインです。 赤い小さな果実を連想させる逸品です。

商品カテゴリ

会員登録につきまして

ご来店ありがとうございます。
ワインショップ FUJIMARU へようこそ。

ご購入の際は、是非、当オンラインショップへの会員登録をおすすめいたします。
次回以降は住所入力等がスムーズに行えます他、会員様限定商品や、お得なイベントをメールマガジンにて先行してお知らせさせてただきますので、どうぞご利用ください。

ご登録は当ページ「ログイン/ワインショップFUJIMARU会員登録」から行っていただけます。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ