ブドウ栽培からワイン醸造、ワインの販売、レストランでのワインサービス、ワインスクールでの講師などワインにまつわることはすべて行っている株式会社パピーユが運営するオンラインショップです。※飲食店様からのお問合せも大歓迎です。(06-6616-9343)

グレープリパブリック(山形)&キンデリ(ニュージーランド)/インスィエーメ ロッソ(PN RIESLING) 2019年(赤)

価格: ¥3,850 (税込)
数量:
twitter

山形のグレープリパブリックとNZのキンデリによる共作≪INSIEME(インスィエーメ)≫が今年も入荷しました!2016ヴィンテージから始まり、今回で4ヴィンテージ目。

リリース毎に変わるファンキーなラベルに開ける前からワクワク感が高まります。輸入元の尾崎さんからは「ワイン自体はファンキーさよりも果実の素直で綺麗な美味しさが目立っています。南半球ではナチュラルワインに清潔さが著しく求められ始めているので、それも大きく影響しているのでしょう。」とのこと。今回もどうぞお楽しみに。

日本の暑い夏もいよいよ本番。ジューシーでガブ飲みスタイルなこのワイン、これからの暑さをやわらげてくれるアイテムとなりそうです。

<輸入元様資料より>
今回もツイストが効いたブレンド。Pinot Noir/Rieslingの70/30、しかも混醸です。除梗した双方のフルーツをステンレスタンクで混醸。7日の発酵とマセラシオンの後にプレス。熟成も同じステンレスタンクで行っています。この組み合わせはAlex Craighead【アレックス クレイグヘッド】のアイディアで、彼自身Pinot Noirと組み合わせて相性の良い白ブドウを何パターンも試してみたそうです。特にPinot Noirと同時に収穫された、このRieslingは完熟度が高くスパイシー。スモークや松露、バタースコッチやハチミツ、白コショウや生姜、コリアンダーシードを想わせるアロマがあり素晴らしくセクシーです。Pinot Noirには土や腐葉土的なアーシーな個性がありますが、そのキャラクターと絶妙にマッチしてくれているんですね。7日のマセラシオンですから、ボディ自体とてもライトなのですがアロマが実に深い。Alex自身「Pinot Noirと混醸するならRieslingこそが運命の組み合わせだよ」と自身満々に語っておりました。ちょっと冷やしてガブ飲み...でも香りをしっかり楽しんで頂きたいですね。

店長紹介

ご来店ありがとうございます。
ワインショップFUJIMARUが運営するネットショップ「CLUB PAPILLES」です。
なかなか大阪までお越しいただけない皆様にも、FUJIMARUセレクトのワインをお楽しみいただけます。

会員登録をおすすめいたします。
次回以降住所の入力等がスムーズに行えます。
会員様限定商品やお得なイベントをメールマガジンで先行してご案内するなど、いろいろな特典がございます。
どうぞご利用ください。
「ログイン・会員登録」からお願いいたします。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ