ブドウ栽培からワイン醸造、ワインの販売、レストランでのワインサービス、ワインスクールでの講師などワインにまつわることはすべて行っている株式会社パピーユが運営するオンラインショップです。※飲食店様からのお問合せも大歓迎です。(06-6616-9343)

ヴィニョブル デュ レヴール/アルティザン(ピノグリ、ゲヴュルツ) 2018年(オレンジ)

価格: ¥4,380 (税込)
数量:
twitter

どこかマルセルダイス節を感じさせる、陽気さのなかにピリピリとした緊張感も楽しめるスタイル。明るい果実味がふくよかに広がるのですがスパイシーで、適度なタンニンも効いていて余韻は複雑。じっくりと考え事をしたくなる、どこかシリアスなオレンジワイン。ぜひゆっくりと向かってみてください。

【輸入元様資料より】
orange moon オレンジ・ムーン
ピノ・グリ50%、ゲヴュルツトラミネール50%。地元ベンウィール村の0.5haの畑より。沖積土壌。樹齢約40年。残糖ゼロの辛口。ステンレスタンクでマセラシオンした、いわゆるオレンジ・ワインです。作品名の「アルティザン」は「職人」という意味で、職人が作る芸術作品に見られる「ざらざら感」や「ごつごつ感」といった風合いがオレンジ・ワインのテクスチャーを想起させることと、特殊な醸造法であるため、自然の解釈としてのワイン造りにおいて職人が重要な役割を果たしていることを表現したものです。

<生産者について>
「ドメーヌ・マルセル・ダイス」の現当主ジャン・ミッシェル・ダイスの長男で、2007年より同ドメーヌの醸造を担当しているマチュー・ダイスが、伯父(実母クラリス・ミシュレの兄カシアン)の畑を継承して誕生したドメーヌです。

 カシアン・ミシュレも1999年からビオロジー栽培を実践していましたが、2012年のマチューの継承と同時にビオディナミに転換し、厳しい収量制限なども含めて「ダイス流」の栽培が開始されました。醸造を「マルセル・ダイス」の醸造所で行うようになった2013年が事実上のファーストヴィンテージで、新ドメーヌ名「ヴィニョブル・デュ・レヴール(「夢見る者のぶどう畑」)」のラベルにて、2015年に発売が開始されました。

「マルセル・ダイスのワインはテロワールのワインであり、長期熟成型のグラン・ヴァンです。対してヴィニョブル・デュ・レヴールのワインは、より若いうちから楽しまれることをイメージして造っています。また、新ドメーヌでは「自由と革新」をキーワードに、これまでアルザスでは行われていなかった醸造法なども積極的に取り入れていきます。例えば今回「サンギュリエ」に採用したマセラシオン・カルボニックがそうですし、アンフォラによる醸造も行う予定です。ぜひ楽しみにしていてください」(マチュー・ダイス)。

店長紹介

ご来店ありがとうございます。
ワインショップFUJIMARUが運営するネットショップ「CLUB PAPILLES」です。
なかなか大阪までお越しいただけない皆様にも、FUJIMARUセレクトのワインをお楽しみいただけます。

会員登録をおすすめいたします。
次回以降住所の入力等がスムーズに行えます。
会員様限定商品やお得なイベントをメールマガジンで先行してご案内するなど、いろいろな特典がございます。
どうぞご利用ください。
「ログイン・会員登録」からお願いいたします。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ