ブドウ栽培からワイン醸造、ワインの販売、レストランでのワインサービス、ワインスクールでの講師などワインにまつわることはすべて行っている株式会社パピーユが運営するオンラインショップです。※業務店様からのお問合せも大歓迎です。(06-6616-9343)

ダミアン/12ネカイ(フリウラーノ)

価格: ¥5,380 (税込)
数量:
twitter

軽やかな重さ。矛盾するような表現ですがそうとでも言わざるを得ない唯一無二の個性。

<輸入元資料より>
フリウラーノ、樹齢40年。完熟するまで樹上にて成熟を待つ。一部貴腐化したブドウも合わせて収穫。除梗し、開放式の大樽にて果皮と共に3カ月、野生酵母による醗酵。圧搾後、大樽にて36ヶ月の熟成。全体の60%以上に貴腐が回ったという偉大さを感じる2012。リリースまでに5年という歳月を費やした、渾身のヴィンテージ。

<輸入元資料より>
自分の思い描く偉大なワイン、試行錯誤を繰り返しつつも、常に前に進み続けてきたダミアン。素晴らしい出会いの度に一歩一歩、自ら切り開いてきた。その覚悟と信念こそがダミアンの原動力となっている。彼の父は小さなのブドウ畑とオステリアを持ち、自ら栽培したブドウワインを造り、オステリアで提供する、当時のイタリアではポピュラーなワイン造り。しかし、そんな「ポピュラーなワイン」に満足せず、畑での仕事や醸造にのめりこんでいた父、ダミアンがワイン造りの道に進むきっかけは、父の影響と言ってもいいだろう。ダミアンにとって一つの大きな出会いでもある、オスラヴィアのヨスコ グラヴネルとの出会い、きっかけはやはり父であった。

1985年、フリウリのワイン造りの「定説」に一石を投じたヨスコのもとには、多くの造り手が集まり、夜な夜な意見を交わしていた時代。当時、彼のカンティーナには溢れんばかりの熱意と信念、才能が集まっていた。濃密な時間を共に過ごした事でダミアンは、自分自身、今までにないほど多くの事(本人曰く、技術的なことではなく、より内面的な部分で学ぶことの方が多かったという。)を学び、自身のフィロソフィを築いていくこととなる。彼が父から離れ、本格的に栽培・醸造を開始したのは、1998年、ゴリツィアの西にある放棄された畑(Monte Calvario)の畑を手に入れたことから始まる。

約6haのモンテカルヴァリオ、この地域特有のポンカと呼ばれるスレート土壌に富むコッリオ特有の土壌。高樹齢のリボッラジャッラをはじめ、マルヴァージア イストゥリアーナ、フリウラーノを主にピノ グリージョ、カベルネ、メルロー栽培、祖父から受け継いだサンフロリアーノの0.5haの畑にはシャルドネ、フリウラーノ、メルローを栽培。畑では年により必要最小限の銅と硫黄物を使うのみで、一切の肥料、薬品類を使用しない。春から夏にかけての徹底した除葉と摘房、果実の収量を落とすことで、果実の密度を高める。そして収穫に至っては、樹上に極限まで残し成熟を促す。結果収穫は10月以降、果実だけではない「種子」の完熟を待ったのちに収穫。コッリオ周辺特有の湿度の高さは、一定の条件を満たすことで、ボトリティス ノービレ(貴腐)の恩恵を受けることができる。貴腐が回ったブドウの収穫は非常に厳しく、虫に食ベられていたり、腐敗果も混ざっている、それを一つ一つ目で確認しながらの選果、、、。その過酷さは想像を絶するものです。畑での徹底的なこだわりと作業過酷さは、他のどんな造り手にも引けを取らないほど。

貴腐化した果実を含むため、非常に厳しい選果を行ってから除梗。縦型の開放式大樽の中にてマセレーション(果皮の浸漬)を行いつつ、ゆっくりと醗酵が始まる。日々のパンチングダウン(浮き上がった果帽を突き崩す)を繰り返し、60~90日に及ぶ醗酵ののちに圧搾。圧搾後、大樽にて約3年、瓶詰め後12か月の熟成。モンテカルヴァリオの持つ強烈なミネラル感、完熟した豊かな果実、そして全く失われることのない骨太な酸、ここにボトリティスの恩恵を受けた彼のワインは、豊かさと旨みはもちろんの事、他のいかなるワインとも異なる個性を持つ。

そして2012年、ダミアンにとって「偉大」と言える素晴らしい収穫を迎える事になりました。樹上で果実は十分に成熟し、貴腐がたっぷりと回ったリボッラ ジャッラ。収穫を遅らせてもバランス感を失わなかった果実は、雨が多かったこともあり、貴腐の量は全体の50~60%に及びます(一部のリボッラにおいてはほぼ100%に貴腐が回ったと、、)。醸造については今までと変わらず大樽によって、果皮・種子全てを表現した醗酵。熟成においては、今までより樽での熟成を長く取りました。ボトル詰めから今回のリリースまで5年という歳月を費やした、渾身のヴィンテージ。

そして彼の起点ともいうべき特別なヴィンテージ2005。多雨と冷害、雹によって畑の70%近くの収穫を失うものの、残ったブドウには驚異的ともいえるボトリティス ノービレの恩恵。しかし腐敗果も多く、粒単位の選果を余儀なくされた収穫(あまりの過酷さに、周囲からは収穫自体を見送るべきと言われるほど、、)。しかし、熟成の可能性、圧倒的な存在感を感じていたダミアン。これまでリリースすることなくカンティーナにて熟成を続け、収穫から7年という節目である2012年にリリース。セレツィオーネ(ダミアンが選別したのではなく、土地・気候すべての要因により選ばれた、という意)としてリリースされたリボッラジャッラとカプリャ。常に進歩し続けるダミアンのワイン。これからリリースされるワインは間違いなく今ま.でのワインを越えていく。彼自身の成長がそのままワインへつながる、常に前へ進むことを忘れない、尊敬すべき造り手。

店長紹介

ご来店ありがとうございます。
ワインショップFUJIMARUが運営するネットショップ「CLUB PAPILLES」です。
なかなか大阪までお越しいただけない皆様にも、FUJIMARUセレクトのワインをお楽しみいただけます。

会員登録をおすすめいたします。
次回以降住所の入力等がスムーズに行えます。
会員様限定商品やお得なイベントをメールマガジンで先行してご案内するなど、いろいろな特典がございます。
どうぞご利用ください。
「ログイン・会員登録」からお願いいたします。

※メールマガジンの登録方法ですが「ログイン・会員登録」から配信手続きする方法と、↓のページから配信手続きする二通りの方法がございます。二通以上届く、あるいは停止したのに届くという場合は二重登録あるいはどちらかが登録されたままになっている可能性がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ